このページの先頭です。

ウェブアプリケーションとは

ウェブアプリケーションとは、利用者がWEBブラウザを通して、さまざまなサービスや動的なコンテンツを提供するアプリケーション*です。利用者がインターネットを使える環境さえあれば、サービスを容易に提供することができます。またアプリケーションに関する処理はサーバで行われますので、利用者はWEBブラウザがあれば、目的にあったサーバ上のアプリケーションを利用することが出来ます。

*ある目的のために作られたソフトウエア。

ウェブアプリケーションで、『更新』を意識せずにページの追加・修正

ウェブアプリケーションを用いれば、掲示板に文章を書き込む感覚でページを更新できます。また、次のような場合、特に更新作業を簡略化できます。

  • 即時性が求められるページ
  • 頻繁な更新が必要なページ
  • データベースと連係したページ
  • メールシステムとの連携

使用例

  • アパート・マンションなどの賃貸物件の紹介
  • オンラインショッピング
  • オンラインでの会員登録
  • 社内のスケジュール管理
  • メールマガジンを用いた情報発信